株式会社テノ.ホールディングス(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役:池内 比呂子)、株式会社テノ.コーポレーション及び株式会社テノ.サポート(以下、3社を総称し「テノ.グループ」)は、グループで運営している認可保育所3施設に、ソフトバンク株式会社の子会社である株式会社hugmo(ハグモー、本社:東京都港区、代表取締役社長:湯浅 重数)が提供する保育クラウドサービス「hugmo(ハグモー)」の午睡(昼寝)見守りサービス「hugsafety(ハグセーフティ)」を、2019年3月29日に導入しました。

 

 テノ.グループでは、株式会社テノ.コーポレーションが運営する一部の認可保育所で2018年から「hugnote」を順次導入していますが、このたび、午睡中の乳幼児突然死症候群(以下「SIDS」、Sudden Infant Death Syndromeの略)対策を強化し、保育士の心理的負担を軽減する目的で、東京都内で運営している認可保育所3施設において「hugsafety」を導入しました。なお、テノ.グループは、導入効果を検証し、今後の展開を検討します。

 

SIDSは、何の予兆や既往歴もないまま乳幼児が死に至る、原因が分からない病気です。呼吸を再開させるための脳の指示が止められて、無呼吸のまま死に至ると考えられています。株式会社hugmoは、無呼吸を早期に発見することがSIDS対策になると考え、「hugsafety」を開発しました。

 

 「hugsafety」はマット型IoTセンサーと、「hugmo」のメインサービスとして提供する連絡帳アプリ「hugnote(ハグノート)」を連携させて、乳幼児の午睡を見守るサービスです。マット型IoTセンサーで検知した呼吸や心拍の状態は、Wi-Fi経由で自動的にクラウドにアップロードされ、「hugnote」アプリで確認することができます。異変を検知した場合は、アプリの表示と音でアラートを通知するため、いち早く状態を確認することが可能です。

 

 厚生労働省は、保育施設への監視モニターやベビーセンサーなどの設備導入により事故防止対策を推進するため、2018年4月から「保育園等におけるICT化推進等事業(事故防止対策分)」として市区町村に交付金を交付しています。「hugsafety」及びマット型IoTセンサーは、この市区町村からの補助金の対象となるものです。株式会社hugmoは、「hugsafety」及びマット型IoTセンサーの導入を促すことによって、乳幼児の午睡の安全対策強化と保育士の心理的負担を軽減することを目指します。

 

 「hugsafety」の詳細及びお問い合わせは、こちら   (https://www.hugmo.net/hugsafety.php)をご参照ください。

 

hugsafety」及びマット型IoTセンサーは保育従事者の業務を補助するものであり、置き換えることを​目的としたものではありません。また、診断などを行う医療機器ではありません。

  • SoftBank及びソフトバンクの名称、ロゴは、日本国及びその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名及び製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

■テノ.グループについて

純粋持株会社である株式会社テノ.ホールディングス、連結子会社である株式会社テノ.コーポレーション及び株式会社テノ.サポートにより構成されております。株式会社テノ.コーポレーションは、一部の保育所を除き、「ほっぺるランド」というブランド名で認可保育所、小規模認可保育所、認証保育所等の運営を行っております。株式会社テノ.サポートは、院内・事業所内保育所の受託運営、学童保育の受託運営、わいわい広場の受託運営、幼稚園や保育所等に対する保育人材の派遣、ベビーシッターサービスの提供、ハウスサービスの提供、tenoSCHOOL(テノスクール)、認可外保育所の運営等様々な保育ニーズに応じたサービスの提供を行っております。

詳細はこちらhttps://www.teno.co.jp/)をご覧ください。

■株式会社hugmoについて

ソフトバンクグループが従業員のアイデアを広く募集して事業化を行う新規事業提案制度「ソフトバンクイノベンチャー」から設立された会社で、保育者及び保護者向けにスマートフォンやパソコンで利用できる保育クラウドサービス「hugmo」を提供しています。「未来を創る大切な子どもたちのために、子育てを最高にワクワクする、楽しいものにしたい」をコンセプトに、保育業界へのICT導入を通して、保育者の業務負担軽減と未来を担う子どもたちの豊かな保育を目指しています。

詳細はこちらhttps://www.hugmo.net/about.php)をご覧ください。