テノ.グループ

株式会社テノ.ホールディングス

株式会社テノ.コーポレーション

株式会社テノ.サポート

 

株式会社テノ.ホールディングス(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役:池内 比呂子)、株式会社テノ.コーポレーション及び株式会社テノ.サポート(以下、3社を総称し「テノ.グループ」)は、2020年2月13日に公表しました長期ビジョン「teno vision 2030」の実現に向けた施策として、利用者やクライアントから選ばれる施設づくりのために「サービス品質」の追求を掲げております。

 テノ.グループでは、その取り組みの一つとして独自の教育プログラムを盛り込んだe-ラーニングシステムを導入することといたしました。これは、当社グループのナレッジ・マネジメントシステムに関連し、導入を行うものです。

 ナレッジ・マネジメントシステムでは、これまでテノ.グループが20年間一貫して行ってきた「女性のライフステージ」支援を支えてきた知識やノウハウを、分かりやすい言葉で言語化し、また分かりやすい図等で図式化し、会社全体で共有することができます。組織の資産として、知の結集を行います。

 知の結集によって、テノ.グループのサービス品質の向上・均一化されることが期待できます。また働き方改革が求められる昨今において時間の有効活用を前提として、e-ラーニングシステムを活用することといたしました。

 現在、株式会社テノ.サポートが運営する保育施設において試験的な導入を進めており、順次その対象を拡大していく予定です。なお本格稼働は2020年4月を予定しています。

 また将来的には、テノ.グループで蓄積された知識やノウハウをベースに、人材育成を事業としているテノ.スクール(tenoschool)において時代のニーズに合わせたカリキュラムやプログラムを立案し、他の保育所運営企業様へ広く配信していくことを計画しております。